「みずたまご」レシピ紹介

■冷奴

醤油に漬けたみずたまごと、粉わさびを溶いた液体(粉わさび1:水9)に漬けたみずたまごを使用。
素材の色そのままに、美しい見た目を演出しています。
【味付液】粉わさびをといたもの、醤油

■カンパチのカルパッチョ

コチュジャン、バジル、レモン果汁、梅肉を合わせて作ったソースに漬け込んだみずたまごを使用。
カルパッチョが口の中で中華風に変わります。
【味付液】コチュジャン・バジル・レモン・梅肉のソース

■エッグトースト

ブルーベリージャムを水で溶いた液に漬けたみずたまごと、レモン果汁に漬けたみずたまごを使用。
見た目も華やかでおしゃれな仕上がりに。
【味付液】ブルーベリー、レモン

■さくらソースのバニラアイス

さくらソースに漬けたみずたまごを使用。ソースの代わりにみずたまごを使用する事により、アイスが溶けてきても美しい見た目を保つ事ができます。
【味付液】さくらソース

■カクテル

いちご味や桃味など、カクテル用の果実系シロップに漬けたみずたまごを使用。口の中で弾けると味が変わり、楽しいサプライズを演出します。
【味付液】【味付液】いちごや桃などのカクテル用シロップ

「みずたまご」を使った料理を開発いただいたお店のご紹介

湯の鶴迎賓館 鶴の屋
熊本県水俣市湯出1421-11
今回、料理長をはじめスタッフの方々に「みずたまご」を使った料理の開発にご協力いただきました。
料理長:「みずたまごは、和洋中の料理からデザート、カクテルと、ジャンルや用途を選ばず様々な料理に使用できました。一番気に入っているポイントは、液垂れがなく美しい見た目を保つ事ができる点です。使い手の独創性を刺激し、食べる人に楽しさや驚きを与える画期的な食材だと思います。」

「みずたまご」は飲食店・外食産業向け商品のため、一般販売は致しておりません。
ご購入希望の飲食事業者様は、以下よりAmazon内の購入ページへお進みください。
なお、購入の際はAmazonビジネスアカウントの登録が必要です。
Amazonビジネスアカウントについて詳しくはこちら